FC2ブログ

A Wild Sheep Chase

red stone&日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 こんばんはー

今日もただいま帰宅&昨日で満足したのでRSネタは  ○ございません

タイトル パジャソ!!・・・これはスペイン語でピエロの意です。

ピエロと言えば・・・・・アイマール!!

そう・・パブロ・セザール・アイマールです
 私が愛してやまない現役サッカー選手、母国の英雄である かのディエゴ・マラドーナを

『お金を払ってプレーを見たい唯一の選手だ』と言わしめたアルゼンチン代表選手です。

道化師、ピエロというニックネームはあのアイドルのようなルックス、

天才的なスルーパス

相手守備陣を切り裂くドリブル、両足から放たれる正確なシュート、ファンタジーあふれる

プレイから由来したのでしょう、ファンタジスタと言われる選手がたくさんいる昨今

アイマールこそ本物のファンタジスタであると断言できます!ファンタジスタという言葉は

ロベルト・バッジョが本家本元であり彼以外は二番煎じだと思いますが
アイマールは

彼に通じる物がありますし、人を魅了するプレー、抜群のテクニックを持ち

セカンドトップの位置で点の取れる万能型選手の意だと思っています。例をあげると

ジダンはファンタジスタとは少し違うと思いますね。彼は異次元のうまさがありますが

やっていることは比較的堅実的であり、無駄のない洗練されたプレーが多いです。

それはフィジカルの強さも関係しているでしょう。どっちかというと中盤である

というのもあります。アイマールと同じような役割のトッティもうまいですが

ファンタジー溢れるプレーとはいい難いと思います。

アルゼンチンは実はあまり好きではないですが もしワールドカップでアイマールを

使えば・・・友人のアルゼンチン人もリケルメのほうを押していましたが・・・

リケルメもうまいけど・・アイマールのほうが絶対よかっt


バレンシア時代のプレー:深い位置からのアーリークロスをそのままノートラップで

切り替えしたやつなんかありえないくらいやばいwwwあれができる選手が一体

何人いるか・・・あの判断、閃きはまさしく天才の証!!

ただ、アイマールの決定的な弱点は彼の体です、いくらファンタジスタが輝ける

スペインの地とはいえ、170cm60kgの体では屈強なDFを相手にするのは至難の技かと・・

私のレベルのサッカーでさえ、審判が見ていなければ蹴られるわ殴られるわでものすごく

イタイですww 私もアイマールと同ポジションであり、体も大きくないのでとても参考になります


んで、・・・・本題(前置き長w

まずこれを見てください

http://www.youtube.com/watch?v=tGB0UZsWnQ0


 今年行われたU-17アジア杯、我が日本代表:柿谷曜一郎選手です。

日本唯一のプロ選手であり左サイドからゲームを組み立てる日本のエースです。

簡単に言うとバルサのロナウジーニョのような役割でしょう。左からゲームを作り

自分でも点を取れる、天才肌の選手ですね。少し考察してみると、一点目のイラン戦

裏にボールが出て一対一になりますが、トップスピードで抜けた場合 経験上

一瞬で判断しなければなりません。最後の腹でのトラップが少し大きくなってしまったので

すぐ修正して股抜きしてますよね。ちゃんとキーパーを見ての判断でとてもすばらしいです

簡単にやってるように見えますが、あそこまでボールが出てしまうととても難しいです

北朝鮮戦のスルーパス・・・これはほんとにすごいですね。多少マークが甘いですが

あの場所しかない所にパスを出し、そして別アングルでカメラが騙されていますが

あの出す直前のフェイント!初めて見たとき私も左に釣られました。。

マークの甘さを引いてもあれはワールドクラスのスルーパスですね。

そして最後のハーフボレー。。。やばいwwうますぎるwww

リフティングでかわすのもすばらしいですがそのあとのシュート!!あの形のボレーも

難しいですが、すごいのはアウトにかけてちゃんとはずしているところ!

はっきり言ってコースさえ押さえれば決まるでしょう。しかし、世界と日本との差は

シュート技術の差だと思います。あそこでちゃんとキーパーから逃げるボールを蹴れるか

世界トップのゴールシーンを見てみてください。普通の弾道のほうが少ないでしょう。

MVPに相応しい最高のシュートですねb 近い将来必ずでてきてほしい選手の一人です

アイマールも柿谷もそして私も フィジカルに難点のある選手にはがんばってほしいですね


では・・また
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。